将来の心配

将来のために

私は、住宅ローンを抱えています。更に、年老いた両親もいます。仕事のことがあるので、私は介護にはあたることはできません。そうなると、お金で解決するしかないでしょう。
両親ともに、あまりお金を貯めるという習慣がなく、何かあった場合は、きっと私を頼ってくるに違いありません。私は、就職してからずっと、せっせとお金を貯めていたので、ある程度の蓄えはあります。いずれは、両親のために使うことになると思います。
そうなると、自分の老後が心配です。両親にお金を使ってしまった後、私が稼ぐことのできる期間にも限りがあります。
収入が見込めないのであれば、支出を減らすしかありません。だから、常に将来への不安があります。また、せっせとお金を貯めなければと思うと、気が重いです。

 

妊娠中にかかる費用

妊娠をしたかもしれないと思って、すぐに病院に行っても、確定するまで、つまり赤ちゃんが入っている袋を確認して、更に心音を聞くまでは安心できません。そして、住んでいる地域の助成も、妊娠超初期はないので、全て自費になります。
妊娠初期というのは、トラブルも多い時期です。これが全て自費になってしまうのは、かなりの痛手です。

 

私は、予定日より3週間ほど早く生まれたので関係ないですが、予定日を超過すると、また検診が自費になるそうです。金額までは分かりませんが、また高いお金を取られることでしょう。

 

少子化が進んでいる背景に、金銭的な部分もあると思います。お金の心配をせずに、子供を作ることのできる制度が整って欲しいものです。

 

学生時代の嫌な体験

私は高校2年生の時に、学校を転校しました。2学期が始まる9月で、既に友人関係が出来上がっている時期だったので、友達ができるのか不安でした。ですが、運良く、のんびりした雰囲気のグループに属することができ、楽しく過ごしていました。

 

そのグループとは別に、いつの間にか仲良くなった女の子Aがいました。そのAを含めて、仲良しグループでクリスマス会をしました。お会計の時間になって、Aは手持ちのお金が無いということが分かりました。

 

予定が分かっているのに、どうしてお金を持ってきていないのか気にはなりましたが、たまたま忘れたのだろうと思っていました。

 

クリスマス会の後は、しばらく学校が休みになりますが、親友であるAとは遊ぶ約束をしていたので、私がお金を貸すことになりました。

 

ですが、それ以降、連絡をとっても、「お金が無い。」というだけで、結局遊ぶ約束もキャンセルになりました。おかしいと思い、新学期になってから、返してほしいと話すと、「うるさいな。無いお金は返せないし。」と怒るだけでした。

 

先生に相談しても、自分たちで解決するようにと言われ、他の友達に相談すると、一緒に話し合いをすることになり、その様子を見て、先生が間に入ってくれることになりました。

 

それ以降、Aとは他人になりました。元々、Aはトラブルメーカーで、周囲は、できるだけ近づかないようにしていたそうです。転校してすぐにAと仲良くなったので、言うタイミングが無くなってしまったと、謝られました。困ったときに助けてくれた仲良しグループのメンバーとは、卒業して10年経った今でも交流があります。

 

借りたお金は返すのは人間として当たり前だと思います。結婚した今も、夫や妻、家族にバレないお金の借り方。使えるサラ金を見て、家族に内緒でお金を借りたりしましたが、きちんと自分の力で返しました。

 

池袋できついトレーニングを開始

あっという間に夏が終わってしまいました。

 

結局、今年の夏もプールや海にいくことはありませんでした。

 

理由はもちろん、このお腹にあります。

 

このたるんだお腹を人様に見せることはやっぱりできません。

 

でも来年こそは。

 

ということで今月からパーソナルトレーニングを受けることにしました。

 

じつは先週、既に体験トレーニングを受けてきました。

 

感想を正直にいうとめちゃくちゃきつかったです。

 

広告を見てるとすぐに痩せそうなイメージを持ちますが、そりゃあれだけきついトレーニングをやりきれば誰も痩せると思います。

 

 

トレーニングを受けたのに、痩せなかったら返金しますと書いてありましたが、当然だと思います。

 

だって絶対痩せますから。

 

 

ちなみに池袋のパーソナルトレーニングと検索しておすすめされているところにいってきました。

 

よかったら参考にしてみてください。